辻ちゃん "今でも一緒に"・国内・海外の芸能・アイドルのなにかと気になる話題を独自の視点で書いてみます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辻ちゃん "今でも一緒に"


「ハロー!プロジェクト」の辻希美(19)と時東ぁみ(19)が“日本一の大食い女王”ギャル曽根(21)と、つんくプロデュースの新ユニット「ギャル ル」を結成し、お披露目ライブを24日、茨城県土浦市で行った。曽根はCDデビューとなり、3人で仰天もののド派手メークが特徴。辻が、かつて相棒だった 加護亜依(19)との活動消滅に「残念。一から頑張る」と誓う場面もあった。 ≪ギャル曽根もメンバー≫つけまつ毛に真っ白なアイライン、セクシーな網タ イツ…。
チビっ子に人気者の辻と、アキバ系に大人気の時東が、これまでのイメージを覆すド派手な“ギャルメーク”で登場。あまりの変ぼうぶりに、集まった350人のファンとギャルは「ウォーッ!」と驚きの声を上げた。

 リーダーは辻で、愛称「つじじ」。小麦色の肌が特徴の“元気系ギャル”というコンセプト。ギャル曽根は「そねね」で“きれい系”。時東は「ぁみみ」で“セクシー系”を担当し、トレードマークのメガネはしっかり掛けている。

 これがCDデビューのギャル曽根は「食べるのと同じくらい歌が好き」と大興奮。3人は「いつものメークだと薄く感じるようになっちゃった。ここまで来たら海外進出もしたい」とノリノリだ。

<加護への思いはしまって>辻にとって「ギャルル」は、加護の喫煙&男性問題でデュオ「W(ダブルユー)」が事実上の解散に追い込まれてから初めて結成す るユニット。その心境を「あいぼん(加護の愛称)が復帰に向けて上京していた時、これから一緒に頑張ろうと思っていたし、自分自身の中では(いまでも一緒 に)やりたいという気持ちはあります」と明かした。加護問題について、じっくり語ったのは初めて。ただ、現実的には厳しい状況に「残念ですね。吹っ切れ た?いや、というより個人で頑張ります。いまは(ギャルルで)1から夢に向かって頑張りたい」と、複雑な思いを胸に秘めて新たに旅立つつもりだ。

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 芸能・アイドル 気になる話題 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。