永ちゃんタオルが駅ジャック・国内・海外の芸能・アイドルのなにかと気になる話題を独自の視点で書いてみます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永ちゃんタオルが駅ジャック


ロックシンガーの矢沢永吉(57)が、代名詞のタオルをポスターとしてそのまま張り付けるユニークな宣伝を展開する。25日に発売するライブDVD 「Rock Opera2」のPR企画。東京のJR山手線25駅、大阪の地下鉄主要10駅のホームにこのためだけの特製タオルを掲示。透明のアクリル板で 保護するが、ファンにはたまらない“お宝”になりそうだ。 永ちゃんがステージで初めてタオルを肩にかけたのは、77年夏の日本武道館公演。それから30 年。矢沢ならではの、矢沢にしかできないポスターが完成した。
新DVD「Rock Opera2」は、昨年12月20日の同名ツアーの武道館公演をノーカット収録した作品。今年、矢沢は最多公演記録を持つ武道 館公演が年末に通算100回に到達するメモリアルイヤー。そんな武道館ライブのDVDであるだけに、スタッフが考えたのが代名詞の“E・YAZAWA”の ロゴが入ったタオルをそのまま宣伝ポスターに利用すること。

 大胆なアイデアに、矢沢も「いいね!サイコーだね」とノリノリ。提案された数種類のデザインの中から、ファンにも人気のあるイタリアンレッド地にブラックロゴ入りの柄をチョイス。「やっぱ、赤に黒は目立つね」と超ご機嫌だ。

  展示するのはJR山手線の東京、新宿、渋谷、池袋、上野など25駅と、大阪の梅田、心斎橋、なんば、新大阪など地下鉄10駅のホーム。全35駅で計60枚 張る。矢沢のタオルは「スーパービーチタオル」と呼ばれるもので、通常は横1メートル50、縦80センチの特大サイズ。しかし、今回は駅構内の掲示板にサ イズを合わせるため、横1メートル35、縦70センチに縮小。そのため、これまでにない貴重なサイズのタオルになった。

 展示は東京が25日から5月1日、大阪は26日から5月2日。盗難防止のため、透明のアクリル板で保護をする。また、このタオルは、DVDの購入者の中から限定500人にプレゼントすることも決定。矢沢ファンならずとも、話題になりそうだ。

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。