長崎市長銃撃 暴力団員を逮捕・国内・海外の芸能・アイドルのなにかと気になる話題を独自の視点で書いてみます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎市長銃撃 暴力団員を逮捕


17日午後7時50分ごろ、長崎市大黒町のJR長崎駅前で、同市の伊藤一長(いっちょう)市長(61)が男に撃たれた。伊藤市長は救急車で同市の長崎大付 属病院に運ばれたが、容体は心肺停止状態。男は現場で取り押さえられ、長崎県警は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。 逮捕されたのは同市風頭町、指定暴力団 山口組系水心会会長代行、城尾哲弥容疑者(59)。県警は回転式拳銃を押収した。
警察庁は同市の公共事業などをめぐり、暴力団とトラブルがなかったかどうか情報収集を進めている。

 調べでは、伊藤市長は街頭活動から選挙事務所に戻り、選挙カーから降りて選挙事務所に入ろうとしたところを、背後から背中を数発撃たれ、長崎大付属病院で手術を受けている。長崎県警は長崎署に捜査本部を設置した。

 容疑者は逃げようとしたところを、選挙事務所関係者に取り押さえられた。「市長を撃った」「殺すつもりだった」と認めているという。

 長崎市では90年1月、当時の本島等市長が右翼団体幹部に撃たれて重傷を負う事件が起きている。

・・・ショックです! 私が住んでいる街で、しかも自分の家のすぐ近くでこんな事件が起きるとは・・・今もまだ付近はざわついています。

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 芸能・アイドル 気になる話題 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。