iPodと目覚まし時計が合体!・国内・海外の芸能・アイドルのなにかと気になる話題を独自の視点で書いてみます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodと目覚まし時計が合体!


春眠 暁を覚えず───孟浩然(唐時代の詩人)。なかなか布団から出ることができない春、4月。あなたは朝、起きる時に何を使っているだろうか? 目覚まし時計やケータイという答えが大半だろう。ケータイと同じように、iPodにもアラーム機能がついていることはあまり知られていない。そもそも iPodが時計機能を内蔵していることすら知らない人も中にはいるのではないだろうか。というわけで、iPod内蔵型の目覚まし時計(?)を紹介する。ロ ジテックの「LDS-iALARMシリーズ」がそれだ。
デザインを見ると思わず納得。これを使わずして何を使って朝起きるのだ、と言わんばかりの、どこからどうみても目覚まし時計スタイルだ。

と はいえ、本来時計の針がある部分には何もなく、ただ、iPodがドッキングできるようになっているだけ。つまり単体で目覚まし時計にはならない。ではどう するかというと、先にアラーム設定(時間とサウンド)を済ませておいたiPodを本製品に接続して、寝る。そうすると、設定した時間になると、この製品か ら音が鳴るというわけだ(上部についているベルが実はスピーカーになっている)。

「…それって、ただの外付けスピーカーとどう違うの?」 というツッコミがくるかもしれない。しかし、本製品のすごいところは、なんとスヌーズ機能が搭載されているという点。アラームが鳴っている時にスヌーズボ タンを押すと、一旦サウンドは止まり、9分後に再び音が鳴り出す。これで二度寝も安心だ。

なお、電源はACアダプターで電池は不可。接続中はiPodの充電も同時に行なわれる。カラーバリエーションはホワイトとブラックで、対応iPodは第4世代以降のiPodとiPod nanoとなっている。発売は4月中旬。価格は実売8,000円前後だ。


(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 芸能・アイドル 気になる話題 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。